【報告】4/24 第1回コスメ体験交流会


第1回コスメ体験交流会を加唐島にて実施しました。


唐津七つの島の子供たち同士や、加唐島の人たちと子供たち同士で交流することで、交流することの喜びや嬉しさを感じてもらいたいという思いから、交流を組み込んだ内容の自己紹介じゃんけん、レクリエーション、椿クイズ、コスメ体験、島散策を計画しました。


メインのコスメ体験は、離島の原料をコスメに生かして地域活性化に取り組まれている三田かおりさんを講師に招いてボディオイルを作るのですが、ただボディオイルを作るのではなく、加唐島の特産 椿オイルに加部島の甘夏の香りを混ぜて作るオリジナルのボディオイルを作るようにして頂きました。ボディオイルを作ってる時の子供たちが、イキイキとしてたのが嬉しかったです。


唐津の七つの島に住んでいても、各島の特産とか魅力ってなかなか奥深くまでは知られていないものなので、今回は、加唐島の魅力を知る機会となるように、また加唐島の魅力に触れることで、じゃぁ、自分の島の魅力って何だっけ?って考えるきっかけづくりにもなれたらいいなって思いました。


最後に、加唐島の子供達にガイドをしてもらいながら島を散策しました。今回、ガイドを初めて体験する子供たちだったけど、一生懸命にガイドをしていて、やって良かったなって思うし、少しでもこの子たちの自信につながっていればいいなと思いました。


今回、コスメ体験交流会をモニター形式にして行いましたが、今後も他の島でも体験交流ができたらいいなと考えています。

予測が困難なこれからの社会に向けて、これからは、如何に周りの人たちと対話を行い、創造していくかが、これからの子供たちには必要になってきます。離島の小中学生の子供たちには、その前段階として、地域を通じて、まずは体験交流を楽しんでもらい、そこから人と交流することの大切さを感じ、気づくことのきっかけ作りにつながっていければいいなと思っています。


         地域×教育 魅力化コーディネーター